So-net無料ブログ作成
検索選択

ワシントンDC - スミソニアン博物館 [旅行]

休日の少ないアメリカでの貴重な4連休。せっかくなので、ワシントンDCまで行ってみることに。

WashingtonM.JPG
ワシントンDCのシンボル、モニュメント

Capitol.JPG
国会議事堂(連邦連邦議会議事堂)

Whitehouse.JPG
そして、ホワイトハウス

初日は、スミソニアン博物館(のほんの一部)を観光。
まずは、国立航空宇宙博物館。

1903WrightBrothers' Flyer.JPG
ライト兄弟のフライヤー・1903年に人類初の動力飛行成功時の航空機(本物)

Apollo11.JPG
アポロ11号指令船コロンビア・1969年7月20日に人類初の月に到達したときの司令船。

Zerosen.JPG
ゼロ戦

B747.JPG
B747 コックピット

戦闘機類は、これで人が殺されたかと思うとちょっと暗くなってしまいましたが、飛行の仕組み、飛行の歴史そして宇宙へ、と実物展示で興味深い内容がもりだくさん。大人の社会科見学です。(笑)
ちなみに、入場料無料、写真撮影自由。(スミソニアン博物館郡はすべて無料)


次は、ナショナルギャラリー(国立絵画館)
NationalGallery.JPG

西館は、膨大な西洋美術のコレクション。
ダビンチ、ラファエロ、ルーベンス、レンブラント、そして、フェルメールの絵画も多々。
モネやルノワール、ゴッホ、ゴーギャンと、19世紀印象派も、所狭しと並べられています。
なんとなく、絵画は写真を撮るのを躊躇してしまいましたが、
今回、一番印象に残ったのは、フェルメール「手紙を書く女性」。

ここは、1日でも見切れないほど、見所満載です。


こちらも、大人の社会科として楽しめたのが、アメリカ歴史博物館。
アメリカの歴代大統領、アメリカのの鉄道や道路の進化、生活の変化、そして、戦争の歴史や人種差別問題と、とにかく、面白い。戦争に関しては、アメリカの戦争に対する考え方や長崎・広島の悲劇の伝えられ方など、いろいろと考えさせられるところはありますが、いろいろ勉強になりました。こういう博物館の日本版があったらいいのに。


Dress.JPG
オバマ大統領就任式にミッシェル・オバマが着たドレス、靴はジミーチュウ。

Dress2.JPG<
ヒラリークリントンとローラブッシュのドレス。

America.JPG
アメリカ内交通路線の開発

America2.JPG
道路開発時の苦労。

War.JPG
「自由の代償」というコーナーに展示されている戦争の歴史

911.JPG
2011年9月11日テロ、貿易センタービルの残骸も展示。

あと、スミソニアンではありませんが、近くのNewseumというニュース博物館も興味深いものでした。
ニューオリンズの洪水や911などが、いつ、どのように報道されていったか、報道と救助のあり方、また、ベルリンの壁など、歴史的事件の報道など、こちらもお薦め。ちなみに、ここは有料 $23.27で、2日間有効。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。